HOME > 年次大会
年次大会
次回大会のご案内
第66回大会の開催に向けて
 今年の大会は、6月9日(土)・10日(日)の両日、武蔵大学で開催されます。開催の労をお取りくださる武蔵大学の会員・スタッフの皆さまには、心より御礼申し上げます。なお、前号のニュースにおいて、開催校を中央大学と記載しておりました。ここに訂正しお詫び申し上げます。
 大会では、第1日午後と第2日午前に自由報告部会ならびにテーマセッションが、また第2日午後にテーマ部会が予定されております。今号ニュースにおいて自由報告部会の報告者募集を行いますので、募集要領を熟読のうえ、電子メールまたは郵送でお申し込みください。また、今大会ではテーマセッションへの応募が1件あり、採用となりました。こちらにつきましても報告者を募集いたしますので、募集要領をよくお読みになり、ふるってご応募ください。
 第2日午後のテーマ部会については、「「はたらく」経験へのアプローチ:ワークプレイス研究を手がかりに」ならびに「移民・難民と人間の尊厳」という2つの部会を開催いたします。
 テーマ部会と連動した例会は、3月3日に第1回、3月21日に第2回が開催されます。詳しくは本ホームページ掲載の「研究例会のご案内」をご覧ください。またそこには大会時のテーマ部会に関する情報も掲載しております。昨年同様、例会、大会とも盛会となり、活発な議論が繰り広げられることを心より願っております。

米村 千代(研究委員会委員長)

▲このページのトップへ